ふぁるまちすたあぽてーかー ~薬と本とときどき彼女~

このブログでは薬学的なこと趣味の読書(漫画含む)、ときおり彼女との話を書いてます

アンサングな病院薬剤師の日常③~薬局と病院で働く薬剤師の違いは?~

どーも

じゅんじゅんです

病院で働く僕が

病院と薬局で働く薬剤師の違いについて私見のみで進めていきます。

 

目次

 

 

 

薬局と病院の違い

病院と薬局の薬剤師の違いは要は

二遊間でコンビ組んでるようなものです。

同じチーム(薬剤師)として野球(仕事)している中、守っているポジションも違えば、打順も役割も違う・・・

みたいな感じです(笑)

そもそも患者さんも少し違ってきます。

病院薬剤師が薬をだしている患者さんは基本的に入院患者さんになります。

外来調剤をしている病院は退院後の患者さんと関わることもあるかもしれませんが入院患者を中心に薬学管理をしていくことになります。

働く病院の診療科によっては年齢層だったり、患者さんの幅もある程度決まってきます。

薬局の場合は退院した後だったり、通院患者さんが中心になります。

退院した後の患者さん、通院患者さんというと、めちゃめちゃ幅は広いです。

おじいちゃんおばあちゃんだけでなく、仕事をしながら通院している社会人の方、施設に入所している患者さんの服薬管理だったり、様々な年齢層、様々な事情の患者さんになります。

よく聞くのは

 

‘病院薬剤師は調剤薬局の薬剤師を見下している‘

 

というものがあります。

まず言うなら、見下すとかではなく

 

そもそも薬剤師として差はない

行っている業務に違いがあるだけと思っています。

僕はそもそも見下すとかそういった感情をもったことがありません。

時折、薬局で働く薬剤師から

病院はすごいねー薬局は下だと思ってる?

みたいなこと聞かれます。

 

いや、全く思ってない!!!

 

業務内容が違うので、そもそも比べることができないです。

薬学的管理する患者さんが違うし、見下したり、優越感に浸る意味がわかりません。

病院は臨床に近いというのはあるのかもしれません。

でも、それはそうです。

手術を控えた患者さんだったり、救急で運ばれた患者さんが来るのは病院で、薬を使う、手術をする、それで患者さんの状態は日々変わっていきます。

薬局に来局される患者さんは状態が安定している方がほとんどです。

その患者さんが薬を使ったからといって日々状態が変わるわけではないです。

しかし、新しい薬が処方されたとき、なにかいつもと違うと患者さんの状態から推測したときなど、薬局でのフォローは多岐にわたります。

病院で働いてたらできる仕事ではありません。

 

ショート守っていたのに、セカンドされって言われればできることはできますが、ショートが本職の人では同じ様な動きができるわけではありません。

まれに阪神鳥谷選手のような、ショートでもゴールデングラブ、サードでもゴールデングラブとれるような人もいます。

薬剤師でも薬局・病院どちらも周りから信頼厚く、仕事もできる人はいますよね(笑)

 

病院薬剤師と薬局薬剤師の差ってなんですか?

 

差なんてない!です(笑)

 

病院→薬局、薬局→病院の転職は?

一言でいうならできる!です。

ただ病院、薬局でそれぞれ事情が違うと思うので、転職事情は変わってくると思います。

まず病院→薬局

いまはまだ薬剤師が不足している地域やサービス向上のため薬剤師の増員が進められている状態です。

僕の同期も病院から薬局の転職でしたが、いくつかの薬局を面接して転職先を決めていました。

まだまだ薬剤師の需要は高いので、場所や配属先等希望がなければ幅広く選べるのではないかと思います。

病院から薬局だと、保険点数などの金銭面に関して病院で働いていると疎くなってしまうのでそこを覚えるのがはじめ苦労するかもしれません。

薬局→病院

これもできますが、希望する病院が募集をかけている可能性はタイミングなどありますが、低いと思われます。

自分がどういう分野の勉強をしたいかある程度イメージし、病院を探せばいくつか候補は見つかるかもしれません。

ですが、病院は中途採用を募集する場合、薬剤師の人員を増やすことと即戦力を求めていることがほとんどです。

病院で働いたことある方が優先されることは間違いないです。

薬局から病院に転職し、働くことは可能です。

しかし、調剤薬局と比べ、募集人員など限られている病院は希望している病院には転職しにくいことは間違いないと 思います。

調剤薬局に就職する人の割合は約4割、病院に就職する人は2割強で、そもそも働いている母数が違います。

病院によっては薬剤師が足りていないところも多く、年収、希望する診療科等考えなければ薬局から病院への転職は難しくないです。

ですが、転職には年収だったり、休日だったり様々なことを考慮すると薬局から病院の転職はややハードルが高い気もします。

 

転職するにはたくさんのことを考える必要があり、気軽にできることではないので少しでも参考になればと思います!

 

では