ふぁるまちすたあぽてーかー ~薬と本とときどき彼女~

このブログでは薬学的なこと趣味の読書(漫画含む)、ときおり彼女との話を書いてます

薬剤師がでてくるアニメ ~赤髪の白雪姫~

どーも

じゅんじゅんです。

このブログでは結婚を控えているにも関わらず新しいことに挑戦しようとブログを始めた薄月給で病院薬剤師として働くじゅんじゅんが、趣味の読書(漫画含む)やアニメ、本業の薬学、ときどき嫁のことを記事にしていきます!

よろしくお願いします!

 

今回は‘薬剤師‘と‘アニメ‘がテーマになります。

最近は【アンサングシンデレラ】のドラマ化が決まり(放送は延期になっていますが・・・)

盛り上がっているであろう薬剤師業界。

その薬剤師が主役であるアニメを紹介したいと思います。

 

 紹介するのは

 

【赤髪の白雪姫】

 

f:id:junjun24:20200521002334j:plain

 

です!

タイトルからは薬剤師がでてくるなんて想像がつかないですよね(笑)

時代設定は古いので現代の薬剤師が出てくるわけではありません。

薬草を使ったり、傷の手当てをしたりと、漢方を扱う現代の薬剤師が赤髪の白雪姫にでてくる薬剤師に近いかもしれません!

 

ってことはあまり、薬剤師としての話はあんまりないんでしょと思う方もいると思います。

そうです!あまり描写は多くありません!(笑)

ですが、このアニメをみると自分も薬剤師として薬に向き合い、自己研鑽を重ねていかなければならないな・・・そう思えるアニメになっています。

 

主人公は‘白雪‘という美しい赤髪をした薬剤師の少女です。

その神の美しさから主人公の生まれ育った国の王子から愛妾されそうになる。

愛妾になるくらいならと生まれ育った国をでる白雪。

その後、隣国の森である少年と出会います。彼の名は‘ゼン‘。

ゼンは隣国の第二王子で、森での出会いをきっかけにしだいに2人は惹かれあっていくのです・・・。

すごく簡単にまとめましたが、このアニメは少女漫画原作になります。

少女漫画原作なんですが、美形男子がたくさんでてくるわけでもなく、キャラそれぞれに個性があり、話自体もすごく面白いアニメになっています。

主人公の白雪が真っすぐで芯のある少女なんです。

その真っすぐさにはかっこよさも感じてしまうくらい。

 

赤髪の白雪姫の世界では[宮廷薬剤師]という存在があり、町にいる薬剤師から一目置かれている、薬剤師として優秀でなければなれない職業があります。

白雪はこの宮廷薬剤師になるために必死で勉強するんです。

このアニメの薬は薬草から調合しているので草木の特徴、与える水の量であったり、環境を考え育てていまして、現代の薬であれば薬効だったり相互作用、飲み合わせをすべて勉強している感覚です(笑)

白雪は薬を使う人のこと、育てている薬草のことを考え寝食を忘れて行動するんです。

あっぱれです!僕も薬剤師として、知識を蓄えるだけではなく、飲む患者さんのことまで想像して勉強しなきゃだめだと思い、少し落ち込みました・・・。

白雪とゼンの恋の行方もすごく面白い話なのですが、白雪が薬剤師としてどう成長していくかも見てほしいと思います!

 

そして、このアニメは絵がきれいなんですよね。

目がキラキラしている感じもなく、表情も豊かで見ていて飽きません。

内容も面白く、絵もきれいなのでぜひアンサングシンデレラのドラマが始まる前にほんの少し薬剤師の世界に触れてみませんか?(笑)