ふぁるまちすたあぽてーかー ~薬と本とときどき彼女~

このブログでは薬学的なこと趣味の読書(漫画含む)、ときおり彼女との話を書いてます

読書

ICUで薬剤師が業務遂行する上で役に立った一冊!

初めて病棟に専属薬剤師として配属になり、買ってよかったと思えた本をご紹介します! 病院で働き始めて2年目の冬、僕が働いている病院の薬剤部は実践主義のため、ある程度業務が行えるようになると専属で業務を行う病棟が割り振られる。 僕はICU(集中治療室…

「話す力」が面白いほどつく本

どーも じゅんじゅんです 本日は僕が読んだ本の紹介です。 紹介するのはタイトルの通り 「話す力」が面白いほどつく本 です! なぜこの本にたどり着いたのか タイトルでこの本一冊でなんとかなりそうって思ったからです(笑) 実際は・・・どうなんですかね( ゚…

【若手薬剤師必見】薬剤師生き残りの処方箋 読後感想と薬剤師の自己実現について考える 【おうち時間で読書】

どーも じゅんじゅんです。 2019年6月に第1版がでている 「令和時代 薬剤師 生き残りの処方箋」 この本の感想と薬剤師の自己実現、自分自身が今行っていることについて書いていきたいと思います。 帯広告にはこのように書いてあります。 薬剤師として 君はど…